しゃがめないんです…

初めてご来店頂いた時にそう言ったのは、長年膝痛に悩まされている、C様。

整形外科、鍼灸、接骨院とほとんどの治療を受けたと仰っておりました。

今日はそんなC様の膝の痛みの「原因」についてお話しします!

かなりレアなケースでした

その日も、やや、びっこをひきながらC様はご来店されました。施術前のヒアリングの時に、
「介護で母のところに行っていた時、物凄い膝の痛みを感じた」
との事。

その膝をかばって立ち上がろうとした時に、「腰にも激痛がはしった」と付け加えられました。

普通なら考えられない原因

いつもなら下半身からみていくのですが、今日はあえて全く違うところからはじめました!

それは…
「顎(あご)からノドにかけてついている筋肉です!!」

そこを触ると、
片方が硬くなっていました。

「食べる時に片側で噛む癖ありますか?」と聞くと…

「それは無いと思います。
ただ…先日歯の詰め物がとれてしまって、病院で仮止めしてまらいました。その時は、片方で食べていました」

「いつ位ですか?」と聞くと…

膝の痛みが出る3、4日前との事!!

内心ガッツポーズ!(笑)

いける!!と思って
顎の近辺を軽く摩って、
さきほどの硬さがなくなるのを確認した後…

「しゃがんでもらえますか?」

とお伝えして、C様にやって頂くと…

「うそー!痛みがないし、
立つ時の恐怖感も全くない!」

「膝が痛くなってからこんなに良い状態になるのは初めて!」

と仰って頂きました!

その後、膝に関連する箇所を緩めてその日の施術を終えました。

お帰りの時も、
足が軽くて、痛みが無い!

と、喜んで下さりました!!

日常生活でちょっとでも変わったことがあれば、それが起因しているかも!

今日の〆です!!
痛みが出ているところには、
その痛みの原因はありません。

今回は特殊なケースでしたが、
顎からでも膝の痛みをとれました!!

お身体の痛みに悩まされている方は、
「治療処 菜の花」でご自身の痛みの「原因」をしっかり理解しに来ませんか?

今なら、キャンペーン価格でお試し頂けます!!!

今すぐお電話ください!

お電話はこちら!

 

こんなところに原因が!?
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非治療処 菜の花の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。